こんにちは!

メンタル・ライフコーチ 大津真美です。

 

本日、小冊子が完成したので、公開しました。

「今よりちょっと自信がつくと、人生はどんどんよくなる」

書いてみると、すごく深い内容になってしまいましたが、

きっとお役に立てると思います。

 

こんな方へ読んでいただきたいです。

 

↓↓

 

あなたは、自信がなくて、やりたいことを諦めてしまったり、自信がなくて、自分を表現できなかったり、言いたいことが言えなかったり、新しい挑戦ができなかったりすることはありませんか?

SNSでは、みんなが充実した楽しい毎日を送っているように見えて、多くの人が、どんどん望み通りの人生を引き寄せ、思いどおりに成功していく一方、自分は・・・全然ダメだ・・・みないな気持ちになって落ち込むことはないでしょうか。それで、さらに自信をなくし、こんな私じゃダメだとさらに自分の価値を落としていませんか?

成功する人よりも、それ以上の多くの人が途中で心折れて、夢を諦め、自分の無力さに余計に落ち込み、自分を見限り、人生を諦めて自分を小さな檻の中に押し込めて暮らしているのが現状です。

世の中には、引き寄せの法則も成功哲学も自己実現メソッドもとても有効な手段や考え方があふれていて、それもとても有効なのですが、そのメソッドは、「自分には価値がない。」、「自分にはそんな力はない。」と信じたままだと成果が出にくいのです。「私なんて・・・」「私なんかが・・・」っていうメンタルだと、そのメソッドを試す前に諦めたり、実行に移せなかったり、読んで学ぶだけで、気持ちが置いてけぼりになってしまうのです。

実は、自信にはいろんな自信があって、結果をコツコツと積み上げていったり、理想の自分になることで得られる自信の前に、土台となる自信があるのです。実はその自信がすごく大切で、その土台になる自信の上に結果を積み上げないと、失敗した時に心が耐えきれず、積み上げてきた結果に基づく自信は木っ端微塵に砕け散る事になります。

私は一度それを体験して、大変な思いをしたので、その土台となる自信の大切さをお伝えしたいなと思うようになりました。

その土台となる自信というのが何かというと、「私は私で大丈夫。」「どんな私も愛されている。」「どんな私でもここにいてもいい。」「私は、その存在自体に価値がある。手にした結果以上に。」と自分を信じることです。

それは、本当の自分、自分の存在の真実を知ることから始まります。

ほんのちょっとでも、本当の自分を信じられると、それだけで、本来の力を発揮できたり、新しいアイディアやヴィジョンが湧いてきてさらに明確な未来が描けたり、動かずにはいられない情熱が湧いてきたりします。

とはいえ、それが、すごく難しくて、私たちは苦戦するんですよね。セッションに来てくださるお客様の多くが、自信がもてずに悩んでいらっしゃいます。

でも、セッションに来てくださったお客様は、自分の真実と向き合いそれを実感できるようになると、この最初のちょっとの自信を土台にして、自分の好きなことを少しずつできるようになり、自分の情熱や大好きなことを大切にして、どんどん夢に向かって準備を始められます。

最初のちょっとの自信を持つために、私たちの真実を知ることは、とても重要なことのようです。

ですから、この小冊子では、ちょっと深い話にはなりますが、いつもお客様にお伝えしている私たちの真実についてお伝えしていこうと思います。

この小冊子を読み終わった時、ちょっとの自信が生まれて、人生にワクワクしていただけていたらとても嬉しいです。

今よりもちょっと自信がつくだけで、人生はどんどんよくなります。

この小冊子が、そのお役に立ちますように。

メンタル・ライフコーチ 大津真美

 

小冊子は、こちらから!

 

明日は、もう一冊の方を公開できるように頑張ります!!